悪質業者の手口−消費者金融の借金を返す方法!
債務整理とは
悪質業者の手口


悪質業者の手口の代表的な手法をまとめておきます。

●10日で1割、1日1%といった表記で金利を低く見せる
「10日で1割なので、金利負担はごくわずか」というような表現で、金利を低く見せるやり方は悪質業者の代表的な手口の1つです。

●嘘の登録番号、嘘の所属団体を使う
正規の業者っぽく見せるために嘘の登録番号、嘘の所属団体を使うという手口があります。金融庁のWEBサイトなどで業者名、登録番号は確認できるので念のため確認しておくとよいでしょう。

●手数料、紹介料を騙し取る
「多重債務を一本化」といった広告で多重債務者から申し込みを募り、「保証協会に保証金を払えば、希望額まで融資可能」というような感じで保証金の提出を求め、それを騙し取ってしまうという手口があります。また、「当社では貸せないが、あなたに貸してくれる会社を紹介する」と言って、法外な紹介手数料が請求されるようなケースもあります。

アヴァンス法務事務所

過払い金返還請求や任意整理の相談が無料!借金悩みはココで解決出来る!

アヴァンスレディース

女性専用の無料借金相談窓口!女性スタッフ対応で安心!


消費者金融の借金を返す方法TOP

Copyright(C) 2010
消費者金融の借金を返す方法