個人信用情報とは−消費者金融の借金を返す方法!
債務整理とは
個人信用情報とは


個人信用情報とは、氏名や住所といったその人の個人情報と、クレジットカードの契約内容やローンの返済状況の記録のことを指します。

消費者金融からお金を借りて、延滞してしまった場合や、自己破産等の債務整理を行った場合には、その情報は個人信用情報の「事故情報」として記録に残ることになります。お金を新たに借りたい場合は、この事故情報を参照した上で可否を判断します。

そうした情報は5〜7年程度は記録に残るようですので、その間は新たなローンを組むこともクレジットカードを作ることも難しくなります。自分の信用情報がどのように登録されているのか確認したい場合、各信用情報機関の「本人開示制度」を使うことで可能です。

アヴァンス法務事務所

過払い金返還請求や任意整理の相談が無料!借金悩みはココで解決出来る!

アヴァンスレディース

女性専用の無料借金相談窓口!女性スタッフ対応で安心!


消費者金融の借金を返す方法TOP

Copyright(C) 2010
消費者金融の借金を返す方法


[PR] 債務整理/ バストアップ/