貸金業法改正と総量規制−消費者金融の借金を返す方法!
債務整理とは
貸金業法改正と総量規制


貸金業法が改正されると総量規制という規制がされるようになります。これは個人が借り入れを行なう場合、借入総額が原則として年収の3分の1までに制限される規制のことです。「総量」とあるとおり、複数の業者から借り入れをしている場合でも合計で年収の3分の1までしか借りることができなくなります。

総量規制が始まると審査が厳しくなり、例えば専業主婦の方はお金を借りにくくなるなどの影響があります。専業主婦への貸し付けには夫の同意書などが必要となります。そのため顧客対応の事務処理コストが増えてしまい、金融業者の中には専業主婦への貸し付け自体を中止するところも出てきています。

アヴァンス法務事務所

過払い金返還請求や任意整理の相談が無料!借金悩みはココで解決出来る!

アヴァンスレディース

女性専用の無料借金相談窓口!女性スタッフ対応で安心!


消費者金融の借金を返す方法TOP

Copyright(C) 2010
消費者金融の借金を返す方法


[PR] スキー/